会社沿革 会社沿革

HISTORY会社沿革

我々はどう変わってきたのか(足跡を振り返って)

昭和11年2月11日 井上定雄が鉄鋼二次製品販売業として大阪市西区立売堀南通四丁目に井上定商店を創業
昭和24年4月 社章制定
昭和25年8月 社名を井上定株式会社と改める
昭和29年12月 社屋を西区立売堀三丁目へ新築移転、社員数11名
昭和34年10月 神戸店開設
昭和35年10月 東京店開設
昭和39年5月 大和店開設
昭和41年11月 小野店開設
昭和42年2月 本社事務所を東大阪市金物町に新築移転
社内報「パイオニア」創刊
昭和42年4月 東大阪店開設、現在の本店第一営業部・本店第二営業部
昭和42年9月 堺店開設
昭和44年2月 電算室発足、現在のIT ソリューション部
昭和49年9月 初代社長急逝、勲五等瑞宝章授章
昭和50年4月 和歌山店開設
昭和52年2月 (株)福知山井上定開設
昭和54年8月 岡山店開設
昭和58年4月 北大阪店開設
昭和58年6月 井上和雄社長就任、社是・社訓を改める
昭和58年11月 木津店開設
昭和63年11月 滋賀店開設
平成8年10月 北九州店開設
平成9年9月 西宮店開設、後に移転し現在の宝塚店
平成9年12月 福岡店開設
平成10年7月 熊本店開設
平成14年3月 リファイン楠葉中央開設、現在のPRC楠葉中央店
平成18年4月 (株)福知山井上定を福知山店に改組
平成21年5月 京都店開設
平成24年10月 (株)名古屋井上定を統合
平成26年3月 (株)はくさん、(株)井上定製作所を統合
平成27年11月 (株)井上定ホールディングスを設立
平成30年3月 PRC交野店開設