採用サイト

INTERVIEW

先輩社員インタビュー

社会人になってもずっとサッカーのプレイヤーでいられるワーク・ライフ・バランスの良い会社。
この仕事を選んで良かったと思っています。

池島 晋之介 さん2017年入社新卒採用
名古屋本店 営業担当
現在の仕事は?
名古屋本店のエクステリア担当です。
販売する商品はフェンス、カーポート、デッキ、テラスなど。お客様は基本的に工務店や住宅メーカーです。
受注したら現場を調査して、見積、発注、工事から納品まですべて行います。工事は職人さんが行いますが、現場にも立ち合います。ですから工務店様との協力は欠かせないです。
仕事の魅力や面白さ
何もないところから形をつくっていくところです。
僕らの仕事は、家の顔を作ること。家や建物はハウスメーカーや工務店が作るけど、外構は私たちが手を入れて初めてできあがります。私たちが現場に入るときは、そこに住宅があるだけ。何もないところに、私たちがカーポート、フェンス、テラス、デッキをつけていくのです。
エクステリアっていわば住宅の顔で、一番目立つところです。それが私たちによってできあがり、仕上がっていくというのが醍醐味ですね。
今の目標、心がけ
特に気をつけていることは、とにかくミスをしないことです。ミスをすると時間もコストもかかって、お客様をはじめ関係者のみなさんに迷惑をかけてしまいます。
実は今までミスはたくさんやってしまっています。色が違うとか、サイズが違うとか、現場でのトラブルの元です。発注前、発注時、納品時、見積書と照らし合わせ、前もって確認するようにしています。
一日のスケジュール
朝は8:00前には会社に来ています。建築業の現場は朝早いので、それに合わせています。
出社したらメールチェックや見積書作成などの事務作業を行い、遅くとも昼前には外出して営業活動や現場調査を行います。
夕方5時くらいに戻ってきて、そこから見積書作成などの事務作業を行います。
19時半から20時くらいまでの間に帰宅します。
土日はしっかりお休みして、プレイヤーとしてサッカーを楽しんでいます。
就職活動
学生時代からずっとサッカーをやっていて、大学で専攻していたのは保健体育。教員免許を持っています。社会人になってもプレイヤーとしてサッカーを続けたいと思い始めて、土日しっかりお休みできる企業を目指しました。
僕は服が好きで、繊維会社やアパレルも考えていたんですが、活動をすすめるうちにエクステリアは建物を飾るという意味で服と通じる面白さがある、と思うようになりました。今はこの仕事を選んでよかったと思っています。
研修
印象に残っている研修は、外部研修としてメーカーさんの工場やショールームをまわったことです。印象に残っているのは、今の仕事に直接つながっているからだと思います。
配属が決まったのが5月の中旬。名古屋に配属されて先輩の下6月から10月までOJTで仕事を覚えました。
11月から担当先が決まって独り立ちです。独り立ちとはいっても、今でも先輩に相談します。愚痴を聞いてもらったり、相談させてもらったり、お世話になっています。
プライベートも充実しています
実家は和歌山、大学は大阪でしたが、今は名古屋に馴染んできています。住みやすいですよ。
入社1年目に結婚して子供ができてからは頻度が減りましたが、先輩と飲みにいったりもします。
プライベートでは愛知県の社会人サッカーチームに所属しています。1か月に1回リーグ戦に参加して、成績がよければ東海地方のリーグに出られるという競技志向の高いチームです。とても充実しています。
後輩へのメッセージ
僕は何とかなると思って取り組んでいたら、本当になんとかなりました。
だから、みなさんも合う仕事を見つけるつもりで、いろいろ挑戦してみるのがいいと思います。頑張ってください。