採用サイト

INTERVIEW

先輩社員インタビュー

採用活動は誰かの人生に影響を与える仕事。
私自身、採用活動を通して意識していなかった自分の特性に気づくことができました。

山口 莉穂 さん2019年入社新卒採用
新卒採用 総務人事担当
現在の仕事は何ですか?
総務部に所属し主に新卒採用関係の仕事をしています。年間の採用活動計画や会社説明会の段取り及びプレゼンター、面接の案内を出したり、大学へ求人募集の挨拶に伺うなどしています。

まず感じたことは、「総務・採用」という仕事は学生時代に想像していたよりもずっと業務が多岐にわたるということです。大学に挨拶に行ったり、求人票を作成したり、説明会会場の手配をしたり資料を用意したり。とにかくやることがたくさんあって驚きました。学生側から見ると「説明会に出席する」というだけのことなのに、その裏でたくさんの人が動いているのだと実感しました。

就活イベントでプレゼンターを務めるときは、自分で作成した資料を使って説明します。難しい言葉や専門用語を使わないように心がけ、聞いてくださる学生さんの反応を見ながら自分の言葉で説明するようにしています。特に自分自身が感じた苦労や疑問をフィードバックさせることで、学生さんにわかりやすいプレゼンテーションを心掛けています。

イベントをやり切ったときや、イベントに参加してくれた学生さんが次のステップである会社説明会に来てくれたときは達成感を感じます。私は会社の代表として学生さんの前に立っているので、学生さんにも手ごたえを感じていただきたいと思っています。
大変なことは何ですか?
インターンシップと選考活動が重なったときは本当に大変でした。進め方がわからないことが多くて、先輩にいろいろ教えていただきながらなんとか乗り切った感じです。何ごとも早めの「準備」が肝心ですが、何をするにも「想定外」のことが起こってしまうことも学びました。1年目でここまで任せていただいたことをとても感謝していますし、経験は財産になると信じています。知識不足や経験不足を痛感しながら日々勉強、興味を持ってさまざまなことに挑戦していきたいと思っています。
キャリアチェンジをしたそうですね?
一般職として入社しましたが、今年の4月から総合職にキャリアチェンジをしました。この一年の私の動きを評価してくださったということで会社からキャリアチェンジを提案され、私自身「もっといろいろ挑戦してみたい」という気持ちになったので受けることにことにしました。
私の特性は人のサポートだと思い一般職で入社したのですが、仕事を通して自分で気づいていなかった特性や可能性に気づかせてもらいました。今は採用活動のことで頭がいっぱいですが、将来的にはもっとたくさんのことを経験してキャリアアップをしていきたいと思っています。
今後の目標を教えてください
今の目標は、採用活動で出会った学生さんに、私と話したことがきっかけで入社を決めたと言ってもらうことです。必要とされる、信頼される存在になり、いずれは採用以外の仕事も経験したいと思っています。
ご自身の就職活動はどうでしたか?
私が会社を選ぶ際に重視したのは、生活に密着している業種、女性が長く働ける職場、という2点でした。
当社は住宅建材などの商社なので生活に密着していると思いました。また、説明会で育児休暇からの復帰率が高いと聞いたので、私が考えている就職先にぴったりだと感じました。また、いろいろ転職するより一つの会社で長く働きたいとも考えていたので、歴史もあって規模も安定している当社への入社は迷うことはありませんでした。
面接では「入社したらどのように仕事をしていきたいか?」と質問をされました。「信頼される仕事をしたい、自分から動いていきたい」と回答したように思います。今も信頼と自分で考え動くことを大切にして仕事をしています。
生活は変わりましたか?
学生時代と比較して規則正しい生活になりました。
8時45分に始業で18時が終業です。たまには残業もありますが、会社のルールで遅くても19時30分までには退勤します。
採用担当なのでイベント出席の休日出勤がありますが、その場合は代休をしっかり取得していますし、有給休暇も取得しています。
同期入社の友人とはお昼休みにランチを一緒にしたり、休日に遊んだり、仲良くしています。
後輩へのメッセージをお願いします
まずは、現在就職活動をしているみなさんへのメッセージを考えました。
就職活動を通して悩むことがたくさんあると思います。自分が何をしたときに嬉しいのか自己分析を繰り返し、納得のいく仕事を見つけてほしいです。最終的に仕事に就いたとき、どれだけ楽しんで仕事が出来るかが重要になってくると感じます。
次に、井上定を選んでくださった学生さんへのメッセージです。
入社・配属直後は、分からないことばかりです。2ヶ月の研修で経験した少しの「出来ること」を自ら率先して行ってみてください。井上定は先輩、上司が自分以上に自分のことを気にかけてくれる素敵な職場です。
イベントや説明会でお会いできる日を楽しみにしています。ブースで私を見かけたらぜひ声をかけてくださいね!